東京エスムジカ


概要

ボーカル:瑛愛、平得美帆
作曲・作詞:早川大地
3人で構成される。マネージメントは所属事務所のバグコーポレーションが行っている。異国情緒に溢れた楽曲が多い。当初はチベットなどのアジア諸国の音楽を前面に出した作品が多かったが、活動を続けていくうちにアフリカやヨーロッパなどの世界各国の音楽を取り込んだ作品を出すようになる。
2008年8月20日、早川大地のソロ・プロジェクトとして初のCDアルバム『World's end Wonderland』発表。
実質上、早川大地のソロプロジェクト名義となる。

メンバー

早川大地
(はやかわ だいち。8月19日生。作曲・作詞・楽曲担当。東京都出身)
東京都出身の音楽家。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト。
東京大学文学部美学芸術学専攻卒業、同大学学際情報学府博士課程満期退学。2004年5月、東京エスムジカのリーダーとしてデビュー。以降同ユニットおよびSweet Vacationを中心に活動。両ユニットともにほぼすべての楽曲の作詞、作曲、編曲にかかわる。東京エスムジカでは民族音楽、Sweet Vacationではハウス・ミュージックをそれぞれテーマとする。また他アーティストへの楽曲提供も行っている。
また、ライフハッカー日本版の編集委員も務めている。
2010年よりNHKの英語音楽番組J-meloにスーパーバイザーとして出演中[2]。

元メンバー

ボーカル:瑛愛
(よん え。9月17日生。ボーカル担当、在日韓国人4世)

平得美帆
(ひらえ みほ。5月27日生。ボーカル担当。沖縄県石垣島出身)

シングル

月凪
月夜のユカラ
ハッピー・エンド・レターズ
風の行方
君と見てた未来

アルバム

月凪 〜the world of eth-musica〜
World Scratch
月凪 〜the world of eth-musica primitive〜
Switched-on Journey
未完成旅行記
World's end Wonderland

☆☆☆☆
生音と打ち込みのハーモニーが心地よい。
ワールドミュージック好きには必聴のバンドです。