BOSS/BD-2・BD-2W Blues Driverをレビュー!ブルースドライバーの種類の違いは?

BOSS/BD-2・BD-2W Blues Driverをレビュー!ブルースドライバーの種類の違いは?

BD-2とは

発売以来ベスト・セラーを続けBOSSの看板エフェクターと言っても過言ではないオーバードライブ「Blues Driver BD-2」

名前からしてブルース・ギタリストのために作られたエフェクターだと思ってしまいそうですが、愛用者のジャンルは幅広く様々な音楽に対応できます。

目次

BOSS/BD-2・BD-2Wのスペック

BD-2BD-2W
メーカーBOSSBOSS
価格9000円15000円
概要オーバードライブオーバードライブ
仕様ノーマル技クラフトによるBD-2のモデファイ
特徴荒い歪みやピッキングへの追従性BD-2をよりマイルドに改造
価格は変動します。
BD-2
BD-2W
  • 約9000円
  • 荒々しさ残る
  • 粒の荒い歪み
  • ピッキングへの追従性

最安のサウンドハウスで検索!

  • 約15000円
  • BD-2よりもマイルド
  • BD-2にあるものは全部ある
  • 2つのモード追加

最安のサウンドハウスで検索!

BD-2を大手通販で購入

BOSS/BD-2の使用アーティスト

たくさんの愛用者で知られるBD-2ですが、元ナンバーガールの「田淵ひさこ」さんの使用が大きいと思います。

田淵さんはメインギター「ジャズマスター」の音作りをBD-2をセンターに置いてしています。

使用法としては「クリーン・ブースター」としての使用に近い様に思われます。

当日の現場のアンプをまずはBD-2で味付けして、いつもの自分のサウンドに持っていき、他のエフェクトをかけていくという使い方です。

BOSS/BD-2の音質と特徴

BD-2の特徴1 コントロール部

LEVEL

音量を調整できます。

TONE

音質を調整できます。

GAIN

音の歪みの量を調整できます。

特徴2 フェンダー系の歪み

単体での歪みのイメージはフェンダーのコンボ・アンプのボリュームを上げた歪みに似ていると思います。

ブルース・マンが好みそうなサスティン短めの粒の荒い歪みです。

特徴3 良い意味個性が強い

一般的には、ギターやアンプの個性を損なわず倍音や音圧がプラスされるタイプのエフェクターが好まれる傾向にあります。

BD-2はどちらかというとエフェクター自体の音色を主張するタイプのエフェクターですが、その主張の塩梅がとても良い感じです。

ギター本来の音に寄り添いさらりと個性を出しているイメージでしょうか。

特徴4 ピッキングへの追従性など

良い歪みペダルの音の良さを表現するのに

  • 「真空管アンプのようだ」
  • 「ギター側のヴォリュームについてくる」
  • 「ピッキングへの追従が素晴らしい」

などと評される場合がしばしばあります。

BD-2には全てこれが当てはまります。

特にピッキングへの追従は歪みまでもついてくるので、歪みの強弱を手元でつけやすいのです。

これは良い真空管アンプの特性でもありますので、BD-2が優れていて愛用者の多い理由の一つだと思います。

BOSS/BD-2のデメリット

ブルース・ドライバーという名前が…

デメリットというほどでもありませんが、ブルース・ドライバーという名前から連想する音に期待しすぎて批判される方もいらっしゃいます。

制作側のBOSSは「JC-120をフェンダー系のアンプのようにならす」というコンセプトで作られたように思われます。

ですので「ブルース・サウンドのクランチは本物のフェンダーの真空管アンプじゃなきゃダメ」などと、ブルースという名をつけられたばかりに難癖をつけられる立場となってしまったのです。

名前での判断、または食わず嫌いはよくありません。

しかし、私もこの名前はどうかと思う時はしばしばあります(笑)

ゲインはよく効くのだが・・・

BD-2はSD-1より歪むと評判です。

しかしトランジスター・アンプでの使用時にゲインを上げすぎると音が割れてしまい破綻してしまう印象を受けます。

ゲインは最大でも1時ぐらいの位置が良いと思います。

私の周りのギタリストもBD-2の音を追い込んでいった結果、ゲインの位置はその辺りの落ち着いている様です。

解決方法のひとつですが、マーシャル系の真空管アンプでクランチの音を作っておいてBD-2でプッシュすると、かなりハードなロックまで対応できる歪みになります。

トランジスター・アンプでの使用時に起きていた「ゲインを上げ過ぎてしまうと音が破綻する」という問題が真空管アンプでの使用ですとかなり解決します。
と言いますか、ゲインの振り幅が広がる印象です。

BOSS/BD-2Wとは

何かとモディファイの下地に使われてしまっているBOSSのエフェクター達ですが、BOSS本家のモディファイ「技クラフト」が存在します。

ノーマルのデメリットをパーツ交換や回路の見直しで克服して発売されています。

BD-2にも技クラフトにモディファイされたBD-2wなるものがあります。

BOSS/BD-2Wの音質と特徴

BD-2Wの特徴1 最大の特徴はモード切替スイッチ

基本的なコントロール部はBD-2と同じですので省略いたします。

BD-2wの最大の特徴としてノーマルにはない、二つのモード切り替えのスイッチが付いています。

BD-2Wに追加された2つのモード

スタンダード・モード

基本的には通常品と同じ音質のモードです。

カスタム・モード

BD-2wより追加された新たなモードです。音が太くなる印象です。

スタンダード・モードとカスタム・モードの切り替えの大まかな目安について解説します。

スタンダード・モードはトーンの効きが良く「ジャキ」とした音が作りやすいので、レスポールなどのハムバッカーのピックアップがついたギターを弾くときに向いています。

カスタム・モードはモードを変えた時点で音が太くなります。
したがって、テレキャスターなどの高音域が強いシングルコイルのピックアップが付いているギターのパワーの底上げに向いています。

BD-2Wの特徴2 スタンダード・モードの音質

スタンダード・モードは基本的にノーマルと同じ音の設定になっているはずなのですが、結構違いがあります。

BD-2と比べますと、BD-2Wの方が全体的に音が太くなっています。
その分トーンの効きが良くなっている印象で、好みの音を作れる幅が広がっています。

BD-2Wの特徴3 音痩せが解消

ノーマルと比べますと全体的に音が太くなったからかもしれませんが、相対的に音痩せが解消されている印象です。

BD-2Wの特徴4 ノイズが軽減

ノイズはかなり軽減されています。

これは誰が聞いても明らかにBD-2Wの方がノイズが軽減されています。

BD-2Wの特徴5 日本製にマイナー・チェンジ

BD-2Wは発売当時から台湾で生産されていましたので、ビンテージのBOSSのフェクターのように日本製は存在しません。

ですが、2016年よりBD-2Wは「Made in japan」と表示され日本製として発売されています。

回路の変更などは発表されていませんので生産国が変わっただけのマイナー・チェンジです。

音質の変化はあるはずはないのですが「更に太くなった」などと、まことしやかにささやかれています。

ほ、本当でしょうか…。そんな気は全くしないのですが、私の耳が狂っているのでしょうか。
ギター自信ニキを信用しても良いのでしょうか…。

また、ペダルをとめているネジが俗に言う「銀ネジ」に変更されマニア心をくすぐる仕様となっています。

BOSS/BD-2Wのデメリット

BD-2Wのデメリット1 お値段高め

部品を高価なもの変更していますので当たり前なのですが、お値段が通常品の約1.6倍ぐらいになっています。

ですがBD-2Wは他のモディファイ品と比べますとかなりお安い値段設定です。

BD-2のデメリットを考えての本家のモディファイ品ですからこれは致し方ないと思います。

BD-2Wのデメリット2 モードを切り替えても

スタンダード・モードとカスタム・モードを切り替えても劇的な変化はありませんので、それを不服とされる方もいらっしゃいます。

切り替えてすぐの変化はそんなに感じられませんが、他のツマミの効きが変わります。

安易に結果を出さずにじっくりと向き合えば、これはデメリットにはならないと思われます。

BD-2W以外のBD-2のモディファイ

keeley modのBD-2

BD-2も各メーカーがこぞってモディファイを施しています。使用者が望む「あと少し足りない」ところを改善した物や、別物の様に改造されてしまった物があります。

有名どころでは「keeley mod」があります。

BD-2・BD-2W・keeley modの3種の違いを比較

どのモディファイ品(BD-2Wも含む)にも言えるのは低音を上げている事とノイズの軽減でしょうか。

どのメーカーもノイズ軽減を施しているという事は、BD-2はその辺りが物足りなかったのでしょうね。

荒々しいBD-2が好きと言う人もたくさん!

したがってノーマルのBD-2を好む人も多く、BD-2Wが発売されたからと言って生産中止になってはいません。

BD-2Wはノーマルの荒々しさが無くなったもの!

BD-2Wはノーマルの愛用者からの意見などを参考に本家がモディファイした物。
ですから、しっかり歪んでいるのにノーマルの荒々しさがマイルドになって、コントロールがよく効くようになり音作りが幅広くなった印象です。

KeeleyのBD-2は歪み増し!

Keeleyは更に歪みを増してミニスイッチで低音を上げる事ができるモディファイが施されています。

また、keeley modは何種類かあります。

Keeley Freak Fuzz Modが一番高価なモディファイ品ですが、ノーマルの荒々しさはそのままに低音と高音をプッシュできるミニスイッチが付いていてかなり良い感じです。

両方のスイッチをオンにしてゲインを上げますと破綻することなく、その名の通りFUZZのような強力な歪を得られます。

BOSS/BD-2の使い方やセッティング

使い方1 ブースターとの併用

BD-2、BD-2Wどちらともに言えるのですが、ブースターとの併用を念頭に置いて音作りをすると良い感じです。

特に同じBOSSのオーバー・ドライブ「SD-1」との相性は抜群です。個人的にはBD-2のあとにSD-1を配置して「ここぞ」という時に踏んであげると、良い意味SD-1の頼りなさがBD-2の歪みとブレンドされ相乗効果を生み出します。

使い方2 keeley modは単体使用

keeley modは個性的で印象を残す歪みを持っていますので、スイッチャーなどに盛り込み曲によって使い分けるのが良いと思います。

もちろん単体でこれだけで音を作ってしまっても良いですよね。

高価でどこにでも置いている物でもなく試奏できる機会も少ないですが、BD-2のファンの方でしたら一度味わって欲しいサウンドです。

BOSS/BD-2を実際に使った感想

BD-2には特別不満もないのですが、MOD品を見ていると気になってしょうがないですよね。全商品試奏したいところですが、なかなかそうもいきません。

やはり個人的にはブースターとの併用が気に入っていますし、音が決めやすいです。

一時期はBD-2WでクランチにしてBD-2でブーストなんて方法も使っていました。

BD-2/BD-2Wはこんな人におすすめ

  • BD-2の悪い評判をネットで見てしまい気になりだした方はBD-2wを
  • BD-2wのマイルドな歪が気になる方はBD-2を
  • BD-2もBD-2Wも所有しているが、いま一つ何か足りないと感じる方は他社のMOD品を

ひとつのエフェクターをめぐり、こんなにもたくさんの種類の物が出ているのも無いですよね。

それだけBD-2は使える音であり無いと困る存在なのでしょう。

BD-2
BD-2W
  • 約9000円
  • 荒々しさ残る
  • 粒の荒い歪み
  • ピッキングへの追従性

最安のサウンドハウスで検索!

  • 約15000円
  • BD-2よりもマイルド
  • BD-2にあるものは全部ある
  • 2つのモード追加

最安のサウンドハウスで検索!

BD-2を大手通販で購入
BOSS/BD-2・BD-2W Blues Driverをレビュー!ブルースドライバーの種類の違いは?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる